ロングウィークエンドの3日目。

コンチネンタル朝食?パンとコーヒーだけの朝食をいただく、、、。

最後の一日、カナダへの帰国。

Bellingham を通る帰り道の途中、

お約束のように、Bellis Fair にいった。

ランチはそこのバフェで。

平日だったので、レストランで食べるよりお値打ちな

値段になっていた。

アメリカとカナダ、祝日が違っている日は、こういう

利点あり!

家に直帰するにはまだ早かったので、Peace Arch

の国境を越えて、White Rock にも寄り道した。

私も結婚前からカナダのパスポートだったので、今は

夫婦で税関を通るさい、割とスムーズ。

結構、助かっている。

晴天だったので、、パーキングスポットを見るけるのは

至難の技。

橋の向こうまで歩いてみたが、冷たい海水に飛び込

むカナダ人には関心する。

木陰で、アイスクリームを食べてまったりした。

腕試しにズームで撮ったベーカー山。

Mount Baker

自分では、結構上手く取れていると思ったが、

夫から” 山が浮いているみたいだ” とか、

” 幻想的 “だとか、褒めているんだよ!とは言ってくれたが、、、、

こうして、我が家のロングウィークエンドが終わった。

<関連記事> アメリカ、旅行

アメリカ、ワシントン州の小さな観光スポット、Post Townsend へ

 

8月最初のロングウィークエンド、この週末は、キャンプ場は数ヶ月前から予約でいっぱい。

、、、にもかかわらず、のんびり夫婦の私たちは、ブラン

チを食べたあと、オリンピックの会場だったwhistler

行くことにした。

3時過ぎにバンクーバー出発。

バンクーバーから北ウイスラーまでは、Sea-to-Sky

Highwayともよばれ、海の景色がとても素晴

らしい。

整備された Highway 99 、約2時間のドライブ。

だが、なぜか、前に進めば進むほど、前方の雲の

層はどんどん厚くなっていった、、、。

微妙な空模様でなんとかウイスラービレッジに到着。

なんといっても、オリンピックからもう1年。マスコットが

日焼けして、哀愁というか、、。

疲れ切ったように見えた。

夕飯後、とりあえず、この写真を取ったあと、

大きな雨粒が、、、、。

こうして、ロングウィークエンドの初日は、終わった。

ロングウィークエンド、3日目。また、晴天。

Fraser Riverからみた夕焼けです。

さて、今年もカナダ・デーがやってきました。

少し遠出をして、バンクーバーから車で約1時間弱ドライブし、Cloverdale へ。

約10年くらい前、そこから20分くらいのところに住んでいたこともあり、久しぶりに田舎を訪れる感じのでした。

車から見る景色がとても懐かしく、山が遠くに見えて、目の前にはのどかな田園風景が広がり、、、。

そのまま、目的地に向かっていくと、会場近くに、日本の鳥居のようなゲートを発見。

クローバーデールって、、、

バンクーバー市内に住んでいると、あまり聞きなれない地名で、とくに車がないと、行くのはかなり困難。

この地域は、移民の多いバンクーバー近郊の中では珍しく、住民がほとんどが地元生まれ、育ちの欧米人。

それに関係してか、このあたりはクリスマスの時期になるとデコレーションにこだわる家が多く、住宅街がとても綺麗だった記憶あり。

さて、イベント会場へ話を戻し、人混みの中へ。

ランチは、ウクライアのスモークソーセージのホットドックと、カフェインゼロのルートビア。美味!!!(どっちかといえば、ポップよりもビールの方が合う感じ。カナダでは公共のイベントでアルコールは禁止されているので無理ですが)

ミニ遊園地意外に、ステージも二つあった。

そこで、みかけた仮装の中で、ちょっと気になったのが、この人たち。

ブルーの仮装の二人づれ。

よく話を聞いてみたら、なんと、カナダ政府の職員。

祝日もこんな過激な格好をして、部門のPR活動をしていたのでした。

『写真を撮らせてください』と頼んだら、快く受け入れてくれましたが、、、

ただし、『取るのはいいけど、これを持っていって』としっかり、

名刺を手渡され、、、お祭りに参加してるように見えても、ちゃんと仕事していたのでした。

この感じがいいな、カナダって、、、やっぱり、、、。(笑)など、そんなことを思いながら、笑みを浮かべイベント会場を去ったのでした。

Happy Birthday, Canada!!!

6月最後の週末、友人へのビデオメッセージを作るため、オリンピック会場の一つだった、リッチモンドのOlympic Oval 会場へ。

何といっても今日がデビューの日なので、ビデオも写真も練習する事にした。

ビデオはを何とか完成して、その後カメラの練習が始まった。その日の午後は晴天、まさしくブルースカイ、、、

Photogenic、写真うつりのいい、すぐその場の公園。

被写体1、ズームで品質チェック。

悪くない。今度は、動くものをズームで撮る練習。

被写体7、飛行機の早さについていけず、、、何度も失敗を重ね、、、

撮れたっ。

なんとか、捕まえた。

(笑)

私の年になると、誕生日は、、、、来てほしくない日の一つかもしれない。

でも、私には、いくつになってもかなえたい夢がある、、、

『キング牧師風?』

それは、いつか、自分一人でアイスクリームケーキを食べきること。

でも、今はまだ、腸をそこまで鍛えきってないので、、、、

いつかかなうと夢見ながら、カラーリングの凄いケーキを、夫の家族と一緒に食べました。(笑)

<誕生日>
我が家の5月はパーティラッシュ!!!ニックとニコラスの誕生日、母の日を祝う。

5月8日、夫の実家で、年の離れた2人のボーイズたちの誕生日、かたやシニア、

79歳と義理の父と、もうひとりは幼児、

2歳の甥の誕生日、それプラス、

そこに母の日も加えて、3つのお祝いを、

一気に、祝ってみました。

パーティいといえば、食べ物は外せません。

義理の母の手作りのクッキーは

もちろん、そこにたっぷりと、、、。

各自を祝うバルーンと花束。

あちらこちらに飾られて

家が賑やかに、、、。

でも、なんといっても、

この日の一番のハイライトは、、、、

夫から甥へのプレゼントでした。

ショップでこれを見かけて、

一目ぼれしたようです。どうしても甥に着せたかったようで、、、

まったく同じルックで登場し、家族は大爆笑!!!

ミニ・ミー 『MINI ME』とよんで、撮影大会の始まり始まり―。

2歳になったばかりの甥に、スーツを着せたがる叔父、、、。

でも、たった2歳でも、ボーイズはやはりボーイズでした。

スーツ姿になったとたん、キリットした目線になったというとか、

ブルーのシャツとタイが青い瞳をもっと輝かせ、、、

なんと、なんと男前な甥の姿がそこにあり!

最後は、義理母の手作りのケーキで締めくくりでした。