20090717_2_JIBE_no02写真-001大須の近くで開催された、第二回目となる、7月19日、ジャパン・インターナショナル・ビジネス・エクスチェンジ(JIBE)のイベントでは、オーストリア出身の起業家のユタさんを迎えて行われました。

一回目の6月19日以来、参加者のなかから、3つのコラボレーションが生まれました。拍手っつ!!!

セミナー後のディスカッションの時間も、結構盛り上がりましたが、残念なことに、ちょっと時間切れで、短く終わらなければならなかったことがつらかったですね。

20090717_2_JIBE_no02写真-039

そして、今回のイベントには、なぜか男性の比率が高く、、、POKENした時も、キャーっていう声が聞こえる代わりに、ちょっと違う音がしたような気がしました?(笑)

楽しいポーケンタイムが終わったあと、食事の時間が始まりました。

20090717_2_JIBE_no02写真-078今回は、前回のオードブルは、キックオフのイベントにふさわしく、見た目には、とても素敵っだったけれど、仕事から直行して、お腹を空かして参加してくれている男性軍には、いまいち量的な問題があったようなので、もっとボリュームが欲しかったというフィードバックをいただきました。それを反映すべく、今回はかなり、ボリュームのある?ディナー弁当を用意しました。

食べ応えのあるチキンと、味付けが抜群によかったライスとサラダが、かなり大好評でした。20090717_2_JIBE_no02写真-082

そして、食事のあとは、トークタイム。

今回は、これも前回のフィードバックにもとづき、サンプルやカタログを展示できるよう、小さな展示場所を用意させていただいた。

サンプルを見たり、触りながら、、、テーブルの周りで会話が盛り上がっていた。

前回同様、集合写真をパチリと撮って、あっという間の2時間に幕を閉じた。

<関連ブログ>

第2回 JIBE 国際異業種交流会 開催決定!

名古屋発、JIBE(ジャパン・インターナショナル・ビジネス・エスクチェンジ)キックオフパーティ

Advertisements

Users-Chat-64最近、思うんだけどさ~。

いろいろ交流会とかのイベントに行くんだけど、
結局、名刺交換会になっちゃんだよね~。

Man_Brown_64
「そうなんだ~」。ところでさ、“JIBE
っていう起業家の集まるイベント、聞いたことある?
ブログによると、「まず、両手で名刺交換っていうのは、、、もう古いんだって
!」
これからは、ガジェットでハイタッチ!する時代。なんせ、次世代の名刺らしいよ。


Man_DBrown_64あ、それって、POKENのこと?
確か、名駅のビックカメラでみたことある、、、。
スキャンもアップデイトも不要な、デジタル名刺だよね。

Man_Brown_64うん。でもそれは、ただのおまけなんだよね。
国際ビジネスのトピックを主にした通訳付きのセミナーもあるし
何といっ
ても、実際に外国人の起業家の人たちと、
1対1で自分のビジネスをアピールできる、トークタイムもあるらしいしね。


Users-Chat-64
でもさ、企業向けの「JETRO」とかでもないし、
中小企業のための「商工会議所」でもないのに
そんなの、、、あり得ない。つ~か、無理だよ。

Man_Brown_64そう思うよね~。普通は
でも、実際にそれをやった人たちがいるんらしい。
それも、たった約3週間で、、、

Man_DBrown_64

でも、普通そういうイベントって、東京だよね。
人も多い分、アイデアも豊富っていうか、、、

それに、外国人も多そうだし、、


Man_Brown_64それがさ、憎い事に
この地元、、、
名古屋でスタートしてるんだ!


え~っ!!!

という、会話が交わされたかどうかは別にして、、、(笑)

この金曜日に、JIBE(ジャパン・インターナショナル・ビジネス・エクスチェンジ)の2回目のイベントが開催されます。


★新しい市場を開拓するため、「自分とは違う考え方、違う視野を持っている」方と、ブレインストームしたい!

★「いち起業家として、外国の起業家、ビジネスマンと”対等な立場”でビジネスを展開していくにはどうしたらいいか、何が必要なのかを学びたい、、、」

★「将来は、ビジネスで海外へ進出したい!」

★「グローバルビジネス」って言葉はよく聞くけど、英語は苦手。だけど、自分のビジネスには「特別なスパイスが必要、、、」だから、外国人の起業家の方とコラボしてみたい」

★「一人では考えもつかなかったアイデアを、全く違う分野の専門家の方と一緒に、チームとして立ち上げていきたい!」


JIBEは、そのようなチャンスの場所を提供するイベントとしてスタートしました。


JIBEの主催メンバーは、全員、日本か海外で起業した経験があり、ゲストスピーカーも、日本、または海外で起業家、または起業家をサポートされた経験のあるかたに来ていただいております。

通常、通訳がつくような国際的なビジネスイベントは、企業などのバックアップが当たり前ですが、それをなしで開催させるのには、とても大きな困難が伴いました。

資金の面や、準備、手配など、いろんな面で、かなり全力で走りました。(笑)

それでもやり続けたいと思うのは、主催者が全員、

『国籍問わず、起業家を応援したい』

という純粋なライフミッションがあり、

それを、

名古屋からスタートさせたい!

というところにこだわっているからです。

そして、それをサポートしてくださる皆さま、通訳の方々や、友人を誘ってくれて来てくれた起業家の方、『冗談で、JIBEのために名古屋に移ってくる』と言ってくれる方とか、『何で関東にはないの』?などと、感謝、感謝。

そういう方の一人ひとりに支えられて、ベイビーJIBEは、少しづつ育っていっているようです。

まだ、間に合いますので、参加ご希望の方は、こちらからどうぞ!(日本語の説明は英語の下になります。) 7月15日受付終了

JIBE第二回目イベント - 7月度のイベント案内(デジタル名刺Pokenを使った、名古屋初の国際ビジネスイベント)

JIBEのコミュニティーです。興味があれば、ご気軽に参加くださいませ。

<コミュニティー関連>

Mixi のコミュニティー JIBE (ジャイブ)

★ Facebook

☆ Twitter

★ Flickr Group


※ ちなみに、今回は、女性が少なめです。お助けください~ (笑)

『Podcast』という言葉をはじめて聞いたのは、確か2005年。

当時のバンクーバーでの生活環境から考えて、数年後に日本で暮らしてるかもしれない?なんて、頭の端にもなかった。

夢の世界というか、、、。

当時、コンピューターオタクの夫が気に入っていたPodcasterはリチャードパブさん。在日アメリカ人で番組名もHerro flom Japanという笑えるタイトルだった。彼は、ビデオキャスティング もしていた。その中の一つが赤坂の模様を録画したものだった。

ざわざわした夜の街の音。ネオンサインとかまで、なにかといろいろ懐かしかった。

もちろん、ITオタクの夫も2005年にはポッドキャストを始めていて、私はいつのまにか彼の専属のクルーになっていた。カメラマン、サウンドテクニシャン?なんでもやらされた。風の強い日などは、雑音が入りすぎてなんどもカットォー!取り直しもした。

その夫が、久しぶりに今年の春頃からポッドキャストを再開した。今度は、日本のテクノロジーについてパネリストと一緒にライブでいろいろディスカション(英語)する番組。JapanTechTalk というタイトルで、itunesからもダウンロードできると言っていた。

夫はいつも新しいテクノロジーを試すのが好きで、私はいつもその相手をさせられている。興味の有無にかかわらず、知識は身についてしまったりする。ちなみにこのポッドキャストのプラットフォームはTalkshoeという。

夫のポッドキャスト番組では、パネリスト達の知識はすごく深く勉強になる。同時に辛口コメントやジョークも結構笑える~。知らない間に番組のファンになっていたりする(笑)、、、というより、JapanTechTalkの凄みはなんといってもやはりライブの良さというか、コンテンツのよさと、緊張感がたまらない。素人の私から一言いわせてもらうとすると、音質の面で、もうすこし良いシステムに変えれないものかと思う。

システム上仕方がないというか、、、パネリストのほとんどが東京付近に住んでいるので、どこか一か所に集まって収録ということができない。その結果みんなが各自で、自分にとって使いやすい方法で番組にCall Inして話している。= 音質的な問題が起こりやすい。

その上、一番やばかったのは、ある日番組が突然、知らないゲストにハイジャック?されてしまったこと、、、。(笑)

あれには、聞いている方も冷や汗ものだった。ライブなので変な言葉を言いはじめたら超やばいっ。それはなかったけど、それから、知らない人は勝手に参加できないようになった。、、、そんなこんなの理由から、今は、音質もOKでライブで放送、録画できるポッドキャストのプラットフォームを探すために、番組を一時休止している。いろいろ試しているらしいが、なにやらBlog Talk RaidoとかTiny Chatとかいうプラットフォームには、残された課題があるらしく、、、

っていうか、テクニカルな話はここまでにして、、、。
夫と栄アップルストアーのポットキャストとの出会いは、こんな風に始まる。

<夫とPCBCのクラブリーダーとの出会い>
※PCBC = Podcast as Beginners Club の略

昨年、iPhoneを買ってから、ちょくちょくアップルストアーに通うようになった夫。ある日、仕事帰りにアップルストアーに立ち寄ってみたところ、ちょうどポッドキャストのプレゼンがあったらしい。それがリーダーの足立氏との最初の出会いだそうな。確か今年の1月の終り頃?

あれから半年後?今度は、私も交えて(一応通訳?)3人でミーティングをすることになり、私は足立さんと初めてあった。とても腰の低い、笑顔が似合う男性だった。

そんな彼は、日本ではポッドキャスターの先駆者であり、イベントプランナーであり、ウェブを見ると、ミュージシャンであり、音楽プロデュサー?? 一人で何役もこなせてしまう人らしい。

そして、その足立氏はこの夏、名古屋発のサマーツアーを開始する。それでなんと、夫はそのイベントでゲストのスピーカーとしてプレゼンをする機会を与えてもらったそうな。

なんと光栄なお話。

ポットキャストって何?って思っている皆さ~ん。

予約も不要、参加無料。

土曜日の夜は、

栄のアップルストアーに駆け込みましょう!

ポッドキャストの楽しさは試してみないと分からないから、、、

ちなみに、私が好きなポットキャストの番組は、パッと浮かんだところでこんな感じ。

☆新刊ラジオ ― 「話題の本を耳で読む」新刊JP公式ポッドキャスティング ☆”超”ポッドキャストマーケティング ☆起業家ポッドキャスティング ☆火曜日の達人たち ☆金曜日の達人たち―FM西東京 絆Vol,2― ☆ぽっどきゃすてぃんぐ落語 ☆日経トレンディー

私はMP3をダウンロードして、MP3プレーヤーで聴いている。これらのポッドキャストはほとんど編集してあり?音質も良好だし、、。

ブログをこまめに書き続けるのが苦手なビジネスオーナーさんは、音でブログする?『ポッドキャスト』という方法で、情報を配信するという手を使うのも一つの方法かも?

<JapanTechTalk 関連サイト>

JapanTechTalk Facebook ファンページ

Twitter

<PCBC Summer Tour 2009関連ブログ>

ポッドキャストの暑い夏が始まる!?『PCBCサマーツアー』いよいよ開始へ!

PCBC Summer Tour 2009 – Vox Podcasters

名古屋・大阪・東京のアップルストアで「PCBC サマーツアー 2009」が開催へ!

そうだ、土曜日はアップルストアへ行こう!

PCBCサマーツアー2009始まりますっ

「PCBC Summer Tour 2009」開催せまる!

いよいよ明日スタート![PCBC]

<PCBC Summer Tour 2009 印刷用、PDF>

PCBC ニュースレター #2

<関連ポッドキャスト、Podcastを聞いてみよう!>

PCBC サマーツアー 2009 開催決定!
(右の水色の画像の下のメガフォンのアイコン?をクリックするだけで聞けます!)

オープンカフェ1

今年の夏は

オープンカフェで、ポッドキャストを楽しもう!

読売新聞の記事によると、「第18回ウォーカソン・国際チャリティーフェスティバル」には、約3000人が参加したとのこと。

河村たかし市長が開会宣言をし、その後参加者は、1周1・25キロのコースを歩き、初夏の鶴舞公園を満喫したようだ。

イベントでバイリンガルの司会を務めたクリスさんのブログによると、なんと河村市長は英語での挨拶もしてくれたよう。

ああ、残念、市長の流暢な英語を聞きそびれた。(流暢なのは名古屋弁だけでななかったらしい。:0

外国人起業家の方達をはじめ、現地の外国人コミュニティーが主宰するチャリティーイベントに市長が、開催の挨拶という形だけ参加だけでなく、自らイベント自体に参加したところがよかった。何でも体当たりというか、積極的に、”自分の体を使って”参加するという姿勢が気持ちいい!
まだ就任して間もない河村市長。これからが本勝負!名古屋をどのように変えていくのか、おおきく期待しつつ、、、

<関連>

まだ間に合う!名古屋で最大の国際イベント「ウォーカソン」に参加して、地元に貢献しよう!

Replacing Emoji...

今週末、5月24日(日)に、今年で18年目を迎える、外国人起業家や外国人コミュニティーのボランティアに支えられている名古屋で最もインターナショナルなイベント 『Nagoya Walkathon名古屋ウォーカソン というチャリーティ・イベントが開催されます。

ウォーカソンってどんなイベント?
(Walk /歩く、と Marathon/マラソンを合わせた意味)。

ウォーカソンのイベントの主催者は?
在日米国商工会議所と名古屋国際学園が主催者です。

ウォーカソンの目的は何?
主な目的は外国人コミュニティーが地元の児童養護施設や慈善団体のために資金を集め、同時に、日本人コミュニティーと絆を深めることです。昨年度分ですが、集まったお金を、寄付受贈したチャリティ団体とその金額がウェブサイトに掲載されています。
ウォーカソンはどれくらいの規模?
毎年、約2000名の人々が参加します。

どれくらいの距離を歩くのですか?
2005年の場合を例にとると、5キロのルートだったようです。ただし、1.5キロの短いコースや、少数のグループは名古屋国際学園からウオーカソンの会場まで22キロというルートもあったようです。

企業スポンサー


イベント詳細

日時:5月24日(日) 10:00am ~ 4:00pm

場所:鶴舞公園、9:30am 開場。軽食、ステージ・ショー、抽選会など!
チケット料金:大人2000円、高校生以下1000円。

チケット購入可能場所:

下記にリストアップされているレストランやバーで購入することができます。チケットを購入したその日に限りお食事、ドリンクが10%オフになります。

Shooters (シューターズ)
名古屋市中区栄2-9-26 ポーラ名古屋ビル2F
TEL:(052) 202-7077
営業時間 17:00-3:00 月~金, 11:30-3:00 土/日 more information

Red Rock (レッドロック)
名古屋市中区栄4-14-6  アスタービル2F
TEL:(052) 262-7893
営業時間 11:00-16:00 (Lunch) Daily, 17:30-2:00 日~木, 17:30-4:00 金/土、祝日前  ラストオーダー 24:00
more information

My Bar (マイバー)
名古屋市中区錦3-6-15 たての街ビルB1F
TEL:(052) 971-8888
営業時間 18:00-1:00 日~木, 18:00-3:00 金、土 more information

飲食業以外で購入可能場所

H&Rコンサルタンツ (不動産業)
名古屋市中区丸の内3-17-6 ナカトウ丸の内ビル8F
TEL:(052) 973-3957 more information

BERLITZ Language Schools
英会話・英会話教室のベルリッツ・ジャパンが愛知県下6スクールにて公式チケット販売開始!詳しくは ここ です。
特に、国際的視野の広い方々と交流を持ちたい方、地域貢献に興味のある方、地域のイベントに参加するのが好きな方、支援を必要とされてる方々をサポートしたい方!、、、、、など、そんな人たちにおススメなイベントかも!

今日は、今まで手を付けたくても、全く方法が分からなかった「SEO」について、学ぶ機会がありました。テクノロジー大好きなプロの方から、講義をしてもらえる機会をずっと狙っていて?、、、やっと待ちに待ったその日が今日訪れました。

特によかったのは、1対1だったから分かりやすかったと思います、、、。

その人のセミナーを以前受けたことがあったのですが、人数が多いと細かい質問とかはしずらいところもあったりして、、、

もちろん、それが日本語だったらもっと理解するのは簡単だったとは思いますが、
まあその辺は、、、

説明を受ける中で、私も随分間違ったことをしていたのが分かりました。

まず、それらの間違いを正しい状態に直してから、その後で多すぎたカテゴリーの処理、ワードプレス内のタグ、HTMLの修正もしながら、過去の全てのブログのエントリーを一つ一つ、直していく作業を、コツコツ一日続けました。どうしても今日中に全てを終わらせたかったのですが、もうすでに夜中の3時になりました。まだ終わっていないのですが、これ以上は無理なのであきらめて明日頑張ります。

さて、ランキングはどうなりますやら、、、?

毎日少しづつでも何かを学んでいれば、失敗はしても、今は素人さんでも、きっといつかは自分で納得のいくサイトができると信じています。そんな心意気で、明日も頑張りますっ。

でも、オタクの世界って奥が深いっていうか、、、

なんかブログにはまってしまったような気がしてます。

この週末は、久しぶりに実家に帰る予定でウキウキしていた私に、それを脅かす事件が起こった。

約1週間前に夫が仕事用に買った、薄くて軽いUSEDのノートパソコンのキーボードが作業中に突然動かなくなった。

30分くらい前に夫の友人、THE TECH MONKEY の社長Richard&婚約者と翌日、”鈴鹿”で逢う約束をしたばかりなのにどうしよう。約束をキャンセルしなくてはならないのか?夫が翌朝5時頃まで、セーフモードで試したりとか、ありとあらゆる方法で直すよう試していたみたいだけれど、結局原因が分からずじまい。

マイクロソフトのアップロードをした際に何かが起こった?又はキーボードが壊れた?のかという説に落ち着いたが、それはあくまで憶測であって事実ではない。そんなこんなで夫の仕事が中断され、大ピンチ。

翌日、修理のためノートを購入したショップ、大須のPCネットに向かった。
電話をかけていろいろと症状を話しておいたこともあって?店内はかなり忙しかったにもかかわらず、しばらく待ったら、2~3人の人が原因究明に手を施してくれた。おそらく、1時間以上はかかったと思う。

修理が終わったら携帯に連絡もらう方法もあったが、私も”原因を追求したくて”慣れないハイヒール”をはいていたにもかかわらず、ずっとすぐそばで修理作業を観察しつづけた。結局はドライバーもソフトも何も悪くないという結果だったので、もう一度、XPをインストールし直す直前の段階までいった。

一応キーボードも変えてみるということで、変えてみたら、な、なんとキーボードが動いてくてたっ!

感動の瞬間だった。

ちなみに、スクリーンがぼけているらしく、それも新しいものと変えてくれるとのことだったので遠慮なくお願いした。

そして、私が勝手に店長さんだと勘違いしてた担当の方は、アルバイトの安部さんという人で、その人が最終的にしっかりと時間をかけてきっちり直してくれたのだった。

ノートのねじをいとも簡単に取り外していき、いろんな部品をチェックする姿は、白衣こそは着ていなかったが、本当にお医者さんそのものだった。

最近、新潟の震災でトヨタの部品工場のラインが完全にストップしたときの報道を思い出した。

世界のトヨタといわれる大きな会社でも、『部品の一つでも提供ができなくなる』と余分な在庫を抱えてない工場のラインは、全く稼動できなくなってしまう。たった一つのパーツでも足りたいと『機能できなくなってしまう』。大した影響力である。

その夜はなんとか無事に鈴鹿に着いて、久しぶりに家族6人揃って、夕飯を食べた。焼肉だったので、匂いがついてしまったのではと心配しつつ、予定通り、リチャードと婚約者に初のご対面。初対面にしては、結構話が弾んで楽しいイブニングになった。

リチャードもコンピューターのお医者さんで、夫がよく「彼はどんなトラブルでも直す方法を見つだし、いつも必ず解決策を見つけてくれた!」といっていたのを思い出した。

今回、新しいノートを買った理由の一つは、カナダから持ってきた夫のノートブックがすぐにオーバーヒートしてしまうからだ。

そして、作業中に突然、オーバーヒートのせいで電源が切れてしまう。以前にも修理に出したのだが、何ヶ月かするとまた同じ現象が起こってしまう。その夜、リチャードに夫のコンピューターの具合を見てもらった。彼の検査によると、「内臓ファンがちゃんと動いてなかった」とのこと。とりあえずファンが動くようにしてくれたが、同時に「また何ヶ月もすると同じことが起きるので定期的にパーツを取り外してクリーニングをする必要がある」とのことだった。

「コンピューターは機械だから、いつか壊れて動かなくなるもの。」

とは頭では分かっていても、その日は突然やってくるので、焦るし、時間も取られてしまう。ただ、コンピューターには「バックアップをする」という、救いの手があるから少しは助かる。

ただし、このノートパソコンは「」軽さを最重視した」仕様なので、CDドライブはついてない。素人の私にはCDなしでどうやってバックアップを取るのか考えが浮かばない。さすが、コンピューターオタクの夫だ。その辺は大丈夫そうだ。

名古屋に帰ってきたらすぐ、バックアップの時間を短縮するための専用パーツ?を買うといって、夫は大須に消えていった。

数時間後、そのパーツでバックアップを済まし、オフィス、無線ワイヤレスをインストールし、マイクロソフトのアップデイトをしたら、週末はもうすでに終わっていた。

予定とは全然違ったが、今週はノートパソコンがコンピューターのお医者さんに出会った週末となった。