ロングウィークエンドの3日目。

コンチネンタル朝食?パンとコーヒーだけの朝食をいただく、、、。

最後の一日、カナダへの帰国。

Bellingham を通る帰り道の途中、

お約束のように、Bellis Fair にいった。

ランチはそこのバフェで。

平日だったので、レストランで食べるよりお値打ちな

値段になっていた。

アメリカとカナダ、祝日が違っている日は、こういう

利点あり!

家に直帰するにはまだ早かったので、Peace Arch

の国境を越えて、White Rock にも寄り道した。

私も結婚前からカナダのパスポートだったので、今は

夫婦で税関を通るさい、割とスムーズ。

結構、助かっている。

晴天だったので、、パーキングスポットを見るけるのは

至難の技。

橋の向こうまで歩いてみたが、冷たい海水に飛び込

むカナダ人には関心する。

木陰で、アイスクリームを食べてまったりした。

腕試しにズームで撮ったベーカー山。

Mount Baker

自分では、結構上手く取れていると思ったが、

夫から” 山が浮いているみたいだ” とか、

” 幻想的 “だとか、褒めているんだよ!とは言ってくれたが、、、、

こうして、我が家のロングウィークエンドが終わった。

<関連記事> アメリカ、旅行

アメリカ、ワシントン州の小さな観光スポット、Post Townsend へ

 

ロングウィークエンドの2日目。

その日も、また行き当たりばったりで、ランチを食べた後、アメリカのワシントン州に小旅行に行くことに決定。

道路の電子版では、アメリカとの国境で70分待ちと

書かれていた。実際は45分くらいで通り抜けることができた。

ハイウェイ5を南に進み、Burlingtonで右折、ハイウェイ

20へ。

最初の観光地は、DECEPTION PASS.

とっても綺麗な海の景色。

その後は、 Whidbey Island にあるNaval Air Station

の近くを通り、カントリロードを走り続けて、フェリー乗り場へ。

フェリーに乗って、海の向こう側にある、

Port Townsend に向かう。

その途中、フェリーから船が見えたので、ズームにして

パチリ!

ちょっとポストカードみたいな仕上がり?

あっという間に、向こう岸に着く。

このタウンは、昔のまま保存された街?

ちょっと響きが怖い。

PRESERVEって言葉を聞くと、

ジャムのことを考えてしまう。

この街、フェリー乗り場のあたりは、

とっても小さかったけど

ショップは外装が改装されて、

とても可愛くなっていた。

ここで、一泊する事も考えたが、

なんとなく、人気のなさが気になり、

街の明かりのあるところに帰りたくなったので、Oak Harbor に戻ることにした。

まだ一度しか通ったことのない道なので、暗くなったカントリーロードを走っていると、時間が長く感じた。

街灯りを求めて、走りつづけ、道沿いにあった最初のモーテルに泊まった。

安心して、一日目は終わる。

週末に、鈴鹿のベルシティとその隣にあるLOC TOWNへ、妹夫婦と一緒にショッピングに行った。

ロックタウン鈴鹿ショッピングセンターは6月にできたばかりで、雰囲気的には、アメリカのワシントン州にあるアウトレットモールに似た感じがした。敷地も、駐車場もとっても広い。レストランの選択も、ホームセンター、100円ショップもあり、とてもいいセレクションだと思う。

その中のファーストフードには、あの辺では珍しいWENDY’S がある。私が好きなのは、チリと BAKED POTATO (サワークリームたっぷり)。残念ながら、後者は日本のメニューにはなかった。それにしても、寒い冬にホカホカのチリが食べられるだけで嬉しかった。

ロックタウンのユニクロは中央通の4倍くらい?の広さで、最初に初めて行ったときは、店内の照明の明るさにビックリした。まるで、夜空を照らしているように見えた。ちなみに、その日に私が買ったのものは、ニトリのランプスタンドだった。

今住んでるマンションの照明はとても明るい。目にはいいと思うけど、夜までそうだと明るすぎて、なんとなく落ち着かない。
このスタンドのおがげで、やっと、、、気分的にリラックスして夜を過ごせるようになった気がする。

去年のクリスマスは、バンクーバー郊外のメイプルリッジに住んでいた夫の弟夫婦が夫の家族みんなを新居に招待してくれた。そのときに夫の弟の奥さん、BECKYが用意したリビングルームのフレグランスがとってもいい感じだった。部屋中にさりげなく香っていた。BODY SHOPのLAMP LING KITだということだったので、軽いし、万が一日本のボディーショップで買えないと困るので、カナダから持ってきたものだった。やっと使えるようになった!

そういえば、2年前の今頃はよく、スタバでパンプキン・スパイスラテを飲んでいたことを思い出したら、急に今すぐ、Pumpkin Spice Latteが急に飲みたくなった。時間的に無理だったので代わりに、残り少ないカナダのお土産のTIM HORTONSのコーヒー豆で、コーヒーを作った。やはり、今日も店で飲めるようなコーヒーは作れなかった。残念。

おそらく、今日が日本へ来てから初めての、真剣なホームシックだと思う。夫の家族にとっても逢いたくなった。
週末はTHANKSGIVING DAYだったので、夫の母が腕を振るって料理をしたらしい。日本は、私の生まれ故郷だし、家族もいるし言葉も通じるし、生活をするにはとても楽だけど、それでも、カナダも今の私にとってはやっぱり故郷だから、、、恋しく思えてもしかたがないか。。。I guess we won’t be home for Christmas this year….