4月18日。待ちに待ったこの日。

日本の妹夫婦に、新しい家族が増えました。

そして、そのベイビーの名は、、、、、

、、、、Edward

『えっ、英語名、、、?』

日本名はもちろんあると思うけど、まだ未確認。(笑)

さてさて、その名前の由来というと、、、

それは、数ヶ月前のこと。

夫が妹と電話で話していたところ、赤ちゃんの名前のトピックとな

り、なぜか私の夫には、彼女のいった言葉が上手く聞きとれず、

それもなぜか、、、「エドワード」と聞こえたらしい。

当時も、日本名が分からなかったという理由で、そのまま、その名を使い続け、、、、。

ある日、その話を母にしたところ『大爆笑になった。

その後、妹夫婦たちも、初子ベイビーのことをそう呼んでいたらしい。(笑)

生まれる前から、英語名まで決まっていて、すでにカナダにくる下準備バッチリ?

早く逢いたいよー!!!

Advertisements

夫の弟夫婦の初子、ニコラスの誕生日を家族みんなで祝うことになった。

本人は、もちろん。まだ1歳になったばかり、、。

ケーキの意味も、キャンドルも、、、

何が起きているやら全く分かっていない。

でも、いつか彼が大きくなって、

自分の生まれた頃の写真やビデオをみたら、

彼が全く、覚えてなかったとしても、

家族の一人ひとりが、どんなに彼のことを

大切に思っているのか分かると思う。

愛さなくてはいけないから、愛するのではなく、

ただ心から、健康にく育ってくれればと、、、

切に思っていることは、きっと、みんな同だろう。

彼の笑顔は本当に可愛い。

食べてしまいたくなるスィートな匂いと

愛くるしいブルーの瞳。

夫の家族に、新しい息吹をふきこんでくれた彼。

この先も、人から愛され、祝された人生が送れますように、、、