今年も家族で集まり、収穫祭のディナーをいただきました。

甥が歩けるようになってから、義理の両親の家は、Up Side Downです。(笑)

リビングルームのオブジェとか、別の部屋に移したり、暖炉のタイルも転んでも怪我しないようにタオルでカバーしたり、階段も転げ落ちないよう、ゲートを作ったり、、、

大人しか住んでいなかった家が、今ではおもちゃでいっぱい。男の子なので元気がよくて、家の中を駆け回っています。気が付いたら、手をひっぱっていて、気が付いたら、家の中を駆け回るゲームの相手にされていたり、普段運動不足な私は、甥が帰った後はいつもぐったり、、、(笑)

子供一人増えただけで、こんなに変わるとは、、、!

たったひとりの子供に、周りの大人が思いっきり振り回されているような気がしているのは、私だけでしょうか?(笑)

今年の復活祭は4月4日。

この日は、イエスキリストが死から3日目によみがえった日。

クリスマスよりもっと大切な日とされている。

地元ではクヤイヤーや、演劇、オーケストラ演奏で有名なWillingdon Church (バーナービー市にある、メノナイト系の教会)の特別礼拝に参加した。

いつ行っても、彼らの特別なイベントは見ごたえがある。

その夜、家族が揃って、楽しいイースター・ディナーの時を過ごした。

もちろんその日の、メインシェフは、マリア・ママ。

数日前から、キッチンでバタバタと忙しくしていた。今年のメインディッシュは、ローストハム。

売っているハムは、どっちかっていうと日持ちするようにかなり塩が効かせてある場合が多いけれど、これはホームメイドの特権。ちょうど食べごろの塩味で、おいしかった。

義理母のように、私には”イタリアの血”は流れていないから、、、、食べ物には同じようにこだわれない。

だけど、いつか、こんな風に、家族や友人をディナーに招待したいと、切に願った。

きっといつかできると思う、、、。

ふっと思う。海外の場合、コンビニはコンビニ、100円ショップは1000円ショップ、スーパーはスーパー。買う目的や理由、値段もかなり違ってくる。

だけど、日本ではそれを既にかなえてしまっているところがある。

今回は、ターゲットをお弁当に決めて、近所のコンビニへ調査に出かけた。数ヶ月前にできたばかりの新しいセブン・イレブンが最初のターゲット。
最近行ったときは、昼間だったせいか、いろんな種類の弁当が3段ずつくらいに並んでいて、選び放題!って感じだったけれど、今回はさっぱり。これっといって欲しいものが見つからなかった。

そして、次は、ローソンへ。
セレクションは悪くなかったけれど、夫の希望はハンバーグだったので、ここでの購入はあきらめた。
そして、次に行ったのが、SHOP 99

野菜、フルーツ、お肉も少量単位で売っているので、結構助かる。
お腹もかなり減ってきた。ここで、さっさと買おう!
ということで、こういう内容でお手軽ディナーの組み合わせを考えた。
<主食>
今日は、ご飯と和風のおかずが食べたいので、バラエティーおにぎりセット( おにぎり4種類、コロッケ、白身フライ、玉子焼き、ポテトサラダ、竹輪磯辺揚げ、鶏団子、人参、椎茸煮)314円X2=628円 (夕方だったので、30円X2=60円引きだった)

<サイドディッシュ>
直下焼きデミグラソースハンバーグ104円
グリーンサラダ 104円(これも、夕方だと割引があるみたい)

<ドリンク>
炭酸水 1000L104円 (甘くないので、ダイエットにもOK)

<デザート(もどき)>
のバニラバー 3本104円(やみつきになっています)
(これは気分しだいで、ヨーグルトやプリン等でも良いかと思います)

さて、お値段の方は?

合計984円なり。 計60円引きのお陰で、1000円未満でばっちり二食分買えた。

量的には、私はドリンクコップ1杯とお弁当だけでおなかがいっぱいになり、サラダまで手が出なかった。
夫は、ハンバーグとサラダ、バニラバー2本でお腹が一杯になったといっていた。

たまには、こういうのもよいでしょう。

主婦もたまには、レンジでチーンのディナーでOKの日が欲しい。

早くて、安くて、バランス良くて、、、、

レストランに行ったって、コンビニ屋にいったって、二人分1000円で収まるのはかなり難しいし。

さて、私もバニラ・バーをたべるかっ。