さて、今年もカナダ・デーがやってきました。

少し遠出をして、バンクーバーから車で約1時間弱ドライブし、Cloverdale へ。

約10年くらい前、そこから20分くらいのところに住んでいたこともあり、久しぶりに田舎を訪れる感じのでした。

車から見る景色がとても懐かしく、山が遠くに見えて、目の前にはのどかな田園風景が広がり、、、。

そのまま、目的地に向かっていくと、会場近くに、日本の鳥居のようなゲートを発見。

クローバーデールって、、、

バンクーバー市内に住んでいると、あまり聞きなれない地名で、とくに車がないと、行くのはかなり困難。

この地域は、移民の多いバンクーバー近郊の中では珍しく、住民がほとんどが地元生まれ、育ちの欧米人。

それに関係してか、このあたりはクリスマスの時期になるとデコレーションにこだわる家が多く、住宅街がとても綺麗だった記憶あり。

さて、イベント会場へ話を戻し、人混みの中へ。

ランチは、ウクライアのスモークソーセージのホットドックと、カフェインゼロのルートビア。美味!!!(どっちかといえば、ポップよりもビールの方が合う感じ。カナダでは公共のイベントでアルコールは禁止されているので無理ですが)

ミニ遊園地意外に、ステージも二つあった。

そこで、みかけた仮装の中で、ちょっと気になったのが、この人たち。

ブルーの仮装の二人づれ。

よく話を聞いてみたら、なんと、カナダ政府の職員。

祝日もこんな過激な格好をして、部門のPR活動をしていたのでした。

『写真を撮らせてください』と頼んだら、快く受け入れてくれましたが、、、

ただし、『取るのはいいけど、これを持っていって』としっかり、

名刺を手渡され、、、お祭りに参加してるように見えても、ちゃんと仕事していたのでした。

この感じがいいな、カナダって、、、やっぱり、、、。(笑)など、そんなことを思いながら、笑みを浮かべイベント会場を去ったのでした。

Happy Birthday, Canada!!!