バンクーバーは、50%以上が中国(香港、台湾、中国)からの移民と言われています。

そして、今年も、Gung hay fat choy! Gong Xi Fa Cai!という祝い声をにする季節がやってきました。

バンクーバーでも所々で、中国旧正月のイベントが多数行われています。

地元紙、Vancouver Sunの写真(右)にもあるように、そのお祝いのカラーは赤とゴールド。

お年玉袋も、赤とゴールドで、中国では「红包」と言われているようです。

そして、我が家も、週末はリッチモンドのAberdeen Centreへ。モール内のデコレーション、ランタンがいっぱい飾られていました。

Aberdeen Centreのイベント紹介ビデオはこちら。

バンクーバーは、北米に居ながらも、しっかりと中国のお正月が体験できる街なのです。