8月28日、晴天!

夫の家族と一緒の、初の家族旅行。

行き先は、4年前に私の両親と訪ねたGabriola Island.

朝、8時半前に家を出発し、10時5分発のナナイモ行きのBCフェリー乗り場、Horseshoe Bayに到着。9時前でもすでに車が並んでいた。なんとか予定通りに出発。

約1時間半のフェリーの後、Nanaimoから車で約20分のガブリオラのフェリー乗り場へ。列に並んで待っていると親切なオジサンが近寄ってきた。その人は、Gabriola 観光案内のボランティアで、フェリーを待つ間、地図に印をつけて観光スポットを一つ一つ教えてくれた。お陰で、その日をスムーズに調整できた。天使のようなおじさん、感謝。

そして、フェリーで約20分、ガブリオラ島に渡り、まずはB&Bへ向かう。荷物を降ろして、観光スポットめぐりスタート。

最初に向かったのは、最初の海の景色のDrumbeg Provincial Park 。ここはホントにマル秘スポット。人がいなくて、水も暖かい。絶好の海水浴場。

その後、Silva Bay へ。General Store (Wifi あり)でブラブラして、マリーナでボートを眺める。

そこでふと、私のFidoの携帯、アンテナ印が出てないことに気付く。携帯が使えない、、、。やはり人口約4000人の小さい離島では、需要が少ないためか、Telusの固定電話が主流。ただし、Telusの携帯なら使える可能性があるが、試すことができないので、詳しく分からないが、、、、。

その後、ガブリエラのストリップモールへ。

Raspberry’s Jazz Cafe で午後のまったりタイム。カナダ人ジャズシンガー、Diana Krallのポスターが飾られており、よく見るとサインがあった。彼女はナナイモ出身なので、ここに訪れていても不思議はない。店内にはトランぺットなどがデコとして飾られていた。結構、コーヒーがおいしかった。日曜日は、ライブ音楽があるそうだ。

最後に、島の最北にある、Entrance Island Lighthouse へ。通常のライトハウスは海岸沿いにあるのだが、ここのは、島から見える、小さな孤島にある。赤の屋根がカワイくて、写真をとるには絶好のスポット。あのあたりは海風が強く、夏でもガーデニングができない地域らしい。

翌朝、新しいモールにある、スタバの雰囲気があると地元では有名なカフェに行く。MAD RONA’s Coffee Bar とって、確かに空間を広く取ってある、スタイリッシュなカフェだった。なによりも、コーヒーもスタバのように苦め。こうして、フェリー乗り場へ向かう。途中で、鹿が林へ入っていった。

島の時間は止まっているように感じさせる。道も森の間にあるので、運転するたびに、森林浴を浴びて、イライラしたくてもなかなか難しい、、、。

Get Away、普段の生活から身も心もリフレッシュしたいなら、こういう旅先は、最適かもしれない。

<ブログ内、バンクーバー近郊、小旅行関連>
ガブリオラ島のWild Rose B&B、バンクーバーアイランドで暮らす人たち!