その日は8月12日。当日の朝、ローカルの日本人対象のイベントPRの為、ロブロンストリートにメイド隊が現れた。

キャンペーンを企画したのは、54 Creative

なんでも控えめな日系企業とは逆に、ここでは斬新かと思われるアイデアでアプローチをかけている。

それに、どうやら、彼女たちはほんとに秋葉原のメイドさんらしい。

道行く人にチラシをくばり、笑顔をサービス。

通りがかりの人から、カメラを向けられ写真撮影パシャ、パシャだったとのことです。

さて、いきなり現れた彼女たちのインパクトは、、、

バンクーバーではいかなものか?

<関連ブログ>
Loopp Maid