3日目の正直、アルコールに負ける日が来た。

(というのも、前日も”イタリアン・ピクニック”という『ワイン・ティスティング・パーティー』に夫と参加したので、これが正真正銘、アルコールありのイブニング、3日目となった)

バンクーバーに住んで10年以上になるが、ダウンタウンで働くのは今回が初めて。今までは職場が市外ということもあり車で通勤していたので、会社帰りにビールを飲んで帰ることは一度もなかった。でも、一度は試してみたいと、ずっと密かにチャンスを待っていた?のはうそではない。

そして、とある金曜日。仕事の帰り、夫にお願いして、私の小さな夢?をかなえるため、職場から一番近いバー&グリル、MALONE’Sに連れて行ってもらった。

ローカルではとても親しまれているバーで、ウオーターフロント駅から近いこともあり、海外からのお客も多いせいか、店内にはいろんな国旗が飾られていた。

飲み干せないのはわかっていても、普通サイズの生ビールを注文した。さすが、金曜日の夕方、すでに店は大繁盛。おつまみをつまみつつ、機嫌よく飲んでいた。なぜか、少し無理をしてみたくなり、飲み干してしまった。それから後は、もう大変。

帰りの電車では眠くなった。駅の階段を下りはじめたらすごく気分が悪くなって、もう自然に身を任せるしか仕方なかった。あ~なんでこうなる?たった一杯ビール飲んだだけなのに、、、、なんといっても、回りに人気がなかったのはよかった。

それにしても、なんでこうもお酒に弱いのか、、、?

そんな思いをしたにもかかわらず、、立ち直りの早い私は、家に帰って何もなかったように普通に夕飯を食べた。