3年間、夫の実家の倉庫に隠れていた自転車。

タイヤが外れたり、ハンドルが低すぎたり

修復するにはかなり困難な状態だった。

にもかかわらず、夫がなんとかしてくれた。

そういうのは苦手?かな?っと思いきや、

さすがはバンクーバー市民!

サイクリングをよくしたので

自転車の手入れには慣れているらしい。

新しいチューブを買ってつけかえたり、ブレーキの聞き具合を調整したり、ハンドルの高さもわたし好みに調整して

くれた。そして、調整の聞いたバイクで、

出かけることにしたのは、バーナービーの

セントラルパーク。

車で行けば20分くらいの所へ、初トライ!

住宅街を抜けて、咽カラカラで到着。

木陰で、この景色をみながら

ベンチでサンドイッチを食べた。

空が青くて、景色もいい。カナダグースも泳いでいた、、。そして、公園内移動中に見つけた、動物は、リス。

突然、目の前に飛び出してくるし、動きが速いので、カメラを出す頃にはいなくなっている速足君。

自転車に乗って思ったことは、車に乗っていた時は、全く見えなかった景色が、ゆっくり走ると見えてくる。

自然が目の前に広がり、体で風を感じることができるから、景色と自分が一体となる、、、、

また、バイクでお出かけしたいと思った、素敵な午後だった。