6月6日、バンクーバー市内の以前はイタリア人街として知られていた、Commercial Driveで、

イタリア文化を祝うイベントが行われた。

義理母の勧めで、イタリアンソーセージを

食べることを楽しみに出かけたのだが、

あっとゆうまに雲行きが変わり、

雨が降りだした。

カフェでお茶をしながら待ってみたが、

スボンも靴もずぶぬれで、

しかたなく食べずに退散。うっ、、、

それでも、印象的だったのは、シニアーのオジサンたちのコーラスだった。

ベストをきて、おそろいの洋服でなんか、

オシャレと言うか、、、

ダンディーなおじいさんたちの歌声は、

どこか哀愁があって、心に響いた。

それと、この車。

国旗、、、

かなり人の目を惹いたのは

間違いない、、、。