夫の弟夫婦の初子、ニコラスの誕生日を家族みんなで祝うことになった。

本人は、もちろん。まだ1歳になったばかり、、。

ケーキの意味も、キャンドルも、、、

何が起きているやら全く分かっていない。

でも、いつか彼が大きくなって、

自分の生まれた頃の写真やビデオをみたら、

彼が全く、覚えてなかったとしても、

家族の一人ひとりが、どんなに彼のことを

大切に思っているのか分かると思う。

愛さなくてはいけないから、愛するのではなく、

ただ心から、健康にく育ってくれればと、、、

切に思っていることは、きっと、みんな同だろう。

彼の笑顔は本当に可愛い。

食べてしまいたくなるスィートな匂いと

愛くるしいブルーの瞳。

夫の家族に、新しい息吹をふきこんでくれた彼。

この先も、人から愛され、祝された人生が送れますように、、、