今年の復活祭は4月4日。

この日は、イエスキリストが死から3日目によみがえった日。

クリスマスよりもっと大切な日とされている。

地元ではクヤイヤーや、演劇、オーケストラ演奏で有名なWillingdon Church (バーナービー市にある、メノナイト系の教会)の特別礼拝に参加した。

いつ行っても、彼らの特別なイベントは見ごたえがある。

その夜、家族が揃って、楽しいイースター・ディナーの時を過ごした。

もちろんその日の、メインシェフは、マリア・ママ。

数日前から、キッチンでバタバタと忙しくしていた。今年のメインディッシュは、ローストハム。

売っているハムは、どっちかっていうと日持ちするようにかなり塩が効かせてある場合が多いけれど、これはホームメイドの特権。ちょうど食べごろの塩味で、おいしかった。

義理母のように、私には”イタリアの血”は流れていないから、、、、食べ物には同じようにこだわれない。

だけど、いつか、こんな風に、家族や友人をディナーに招待したいと、切に願った。

きっといつかできると思う、、、。