なんと、この写真から見える風景は、ダウンタウンの一等地、Coal Harbour という地域で、フォーカス・アト・ワークの就活プログラムのキッチンからみえる景色なのです。

初めて、カウンセラーに案内された時から、こんな景色の見える所で働きたい!とお約束のように、モチベーションは一気に上昇。

その後も、時々ランチを食べながら、綺麗な景色をみて、気分よくJob Searchに取り組む事が出来ました。

実は、ランチタイムに一度だけCoal Harbour のPark、ボートの船舶の見えるパークへ歩いて行ったことがあります。3月で、まだ空気は冷たかった。

世界中のお金持ちが、ある期間ここで暮らし、ボートを楽しむ。そんなエリアを眺めながら、当然起こりそうな思い「私には関係ないし、、、」というネガティブな思いが来たのではなく、なぜか「頑張るぞー」っていう気持ちでいっぱいになりました。

きっと、どこかでそういう人生も、まだ夢で終わったわけではない。可能性はあるんだって、ほんの少しでも思えたからでしょうか?