エドモントンの叔母の家から見た、

ある朝の雪景色。

木々に、枝枝に雪化粧がされていて、

とてもきれい。

そして、空の青さがまた、

その白さを引き立てている、、、。

右の写真は、窓ごと撮ったもの。

影が黒くなっているので

見難いかもしれないけれど

部屋の中側の窓のふちが、

特に下部はしっかり凍っている。

そして、この氷がが外気とのシーリングの役目をして

外に温度を逃がさない働きをしている?ようだ。

アルバータの澄んだ青空は、

青い宝石、サファイヤのように美しい、、、。