クリスマス商戦はすでにスタートしている。

こっちに来てから、約1週間、チラシやショップのディスプレイをみて、つくづく感じることがある。

日本のデパートの店頭に飾ってあるディスプレイは、

カラーが全体的に受け入れやすい。落ち着いていてきれいだと思う。

可愛らしくもあり、または気品があり、クラシックな感じがする。

それと対照的に、こちらのディスプレイは、いい意味で、とても派手でる。

パッと見ると、一瞬のうちに人目を引く。

色使いの組み合わせ方、ゴージャズさの演出面で言えば、格段に違う。

日本の小売店もこんな風に、季節ごとにディスプレイできたら、

商品が実物よりももっと素敵に見え、消費者の購買欲をそそると思う。

今回の写真は、叔母の家から徒歩で15分くらいの所にある

Southgate Center と言うモールのクリスマスのデコ写真。

実は、このモールは、今年の8月に改築されたばかりの新しくなったモールだった。

道理で、記憶とは大違い。

とはいっても、私の記憶は、、、15年以上前のものだから、

違って当たり前か、、、。(笑)

当時は、カナダの老舗デパートのBAY、老舗銀行のROYAL BANK など、

はっきりいって全然パッとしないモールだった。それが、大変身。結構いい感じに変わっていた。

実は、この写真では角度が悪くて見えないけれど、中央には、サンタさんが

赤の大椅子に座っている。

確か、2日前にもサンタさんがお仕事をしているのをみたが、、、、その時はお客がいなかった。

でも、今日は、少し、子どもにサンタスイッチが入った模様。

この写真は、そうなんです。子供がサンタに向けて送る、お手紙を預かるところ。

サンタの家は、北極の設定だけど、正式住所は不明なので、このような工夫がされている。
これは、天井にあった飾り。


個人的には、結構すきなカラ―の組み合わせ。

カラ―のテーマがきっちり、モールの全体的に統一してあるのが

見受けられます。

今年のテーマなんでしょうね。

あっ。ちなみにですが、

知り合いのお子さんや、大人の方など

『サンタへ手紙を送りたい人』は、ご連絡くださいませ。

代わりに、ポストへ投下しておきます~。

<関連記事>
サンタ追跡サイト!今どこを飛んでいる?アフリカ、ヨーロッパ経由、北アメリカへ

<追加> ※12月になったので、サンタ追跡サイトが見れるようになりましたよ!

サンタを車から追跡可能に–NORAD、ナビゲーション企業OnStarと提携

NORADサンタ追跡サイト2009 今年はTwitterやFlickrでも様子がわかるように