Edmonton,  here We come!   、、、(エドモントン。今からいくぞっ。って感じかな?)

バンクーバーでのウェルカムパーティーから帰ってきて、今度は1ヶ月の旅の支度をした。

必要な物を仕分けする作業は結構時間がかかり、4時間の睡眠で、またバンクーバー空港へ。

翌朝、12日の早朝、夫のいとこが家まで迎えに来てくれてたので、とても助かった。感謝、感謝!

ここで、今回帰国初のTIM HORTONSへ。ベーグル&スープセット(Mサイズコーヒー)を頼む。

はあ~。幸せなひ・と・と・き、、、。

今回は、WestJet というカルガリーに本社を持つ、カナダの格安フライトを提供する、航空会社を利用した。

とはいっても、カナダはエアーカナダ社が、日本のJALのような存在で、

なんども運営危機に陥っており、カナダ政府からの資金援助を受けている。

Westjetは当初から、無駄なコストを抑えて、その分、安い運賃でフライトを提供する

という方針で運営してきており、社風もとてもよく、社員からの評判もいい。

それゆえ、2008年には『Canada’s 10 Most Admired Corporate Cultures 』 という

カナダのトップ10の社風をもつ会社と言うタイトルで賞も取っている。

バンクーバーからエドモントンへの空の旅は約1時間半。

11月なので雪を想像していたが、ランディングの際に大地は乾いていた。今週は、暖かいらしい。ハレルヤ!!!


エドモントン市はアルバータ州の首都で、ここ10年くらい大きな変化があり、

長い間、空港までの約20分はほんんど原っぱの状態が、今では空港のパーキングを

出たところのホテルが建っていた。

知らないうちにどんどん発展しているのを実感した。

引っ越しした叔母の家のソファでゆっくりと新聞広告をみていたら、やっと帰国後一息つけたのか、

ジェットラグに襲われ、そのままソファーに、、、