<早朝4時>
名古屋駅。まだ、コンコースは閉まっていて入れない。

<4時50分>
48箇所ある入り口を、警備員2人で一つ一つ開ける。20分後には店がオープンし、人の姿がも増え始める。在来線、始発を待つ人の姿で駅がいっぱいになってくる。

<5時36分>
JR在来線の始発、豊橋行。

<5時55分>
キオスクがオープン。

<6時>
新幹線がオープン。

<6時40分>
パン屋さん、カスカードテルミナ店がオープン。朝食 ドリンクつきで450円

<7時前>
地下鉄の店はシャッターが下りたまま。

<早朝のサンロード>
栄養ドリンクNO1の売上げはアマノドラック。一日500本の売り上げ。加藤さんの笑顔を求めて、常連客が通う。その加藤さんは歩いてくる常連客の顔をみて、いつもの栄養ドリンクを出す。

、、、こんな風に、名古屋駅の朝は始まる。