今回で3回目を迎える、JIBE (ジャイブ)。

毎回参加者が少しづつ増えているので、以前より広い会場を!というお声がかかり、JIBEのルーツの『大須』から少しだけ離れた?鶴舞駅の近く、勤労会館で開催されました。(初回、2回目も、大須の近くの会場という点に少しこだわっていた私たち。)

当日、会館に着くと、なぜか若い女性で会場があふれていた。
どうやら、コンサートがあるよう?そんな人だかりをかき分けて、JIBEのイベント会場へ。

JIBEのイベントには、毎回、いろんな業界の方が参加してくれていますが、#3のイベントにはじめて参加してくれた方の中には、、、、
★香港に法人会社を持つ、ファッションバッグ等を扱う会社の女性社長
★アメリカ本場からのミュージシャンが所属している音楽事務所の女性社長
★ジャズ、R&B、ゴスペルまでなんでもこなせる、倉木麻衣さんの全国ツアーのドラマー
フィリピン出身の英語も日本語も流暢で、超爽やかな笑顔のマルチリンガルな営業社員
海外に目を向けている不動産売買、投資会社の社長
グローバルマーケットにターゲットを絞り、Green Teaを販売されている会社の社長さんなど、、、、

全て方は紹介しきれませんが、いろんな業界の方々に参加していただきました。


そんな中、ちょっとしたハプニングが、、、

実は、今回お願いしてあった通訳の方に急用ができてしまい、開始時刻になっても姿が見えずに、、、私は途方に暮れ、血の気がザーッと引いていたそんな中、急遽、天使のように助け舟を出してくれたのが、理央周(めぐる)さん。

JIBE#3のイベントのプロモーションをしてくれただけなく、それも、、、こちらが頼む前に、自ら通訳の役を引き受けてくれると言ってくれて、、、本当に助かりました。めぐるさんは、司会の通訳をしてくれただけでなく、そのままプレゼンテーションの間もずっと通訳をしてくれました。その上、セミナーの内容が、彼の専門知識のある分野だったため、日本語の部分の方が充実してたかもしれないと思えるくらい、かなり丁寧に分かりやすく説明してくました。

j0434890そして、今回のディスカッションタイムの時間。
その中で私が印象的だと思ったのは、外国人起業家サイドから出た質問とそれに対する応答のやり取りでした。『欧米では、ソーシャルネットワーク、ブログなど、実名、写真付きで登録したりするのが常識という事実に対し、日本ではアバターやキャラクターのアイコンとかを自分の写真の代わりに載せるのはなぜなのか?』という質問でした。

それに対し、日本人側の返答として、『真剣な顔をして、周りの人に人相が悪いと言われてるから、、、、』 (会場が大爆笑になる)又は、プライベートな交流などを『会社の人に知られたくない、、、』 とういようなものでした。

確かに、欧米では、正社員で会社勤めをしながらプライベートな時間に副業やビジネスをしている人に対し、仕事に支障がない限り、周りの人はあまり気にしない場合が多いと思う。それが日本の場合、週末起業家などに対して、欧米ほどオープンに受け入れられている、、、わけでもないらしいい、、。

そして、ディナータイム。今回のディナー弁当も、けっこう美味しかった。Shooters-JIBE3
前回よりも少なめ?な気がしたが、、、(胃が欧米サイズ化している私)
見た目は、こんな感じ?で、モッツアレラチーズ、イタリアンハム、マッシュルームがたっぷり入ったピザパン。
フィードバックでも、”おいしかった”とのコメントが多かった。

できれば、参加者一人ひとりの方と、ゆっくりと話しをしたかったのですが、、、あっという間に時間が過ぎてしまい、JIBE#3もまたたくまに、幕を閉じました。

次のイベントには、一体どんな参加者の方々が、、、、?

あぁ、今からワクワクしていたりして、、、。

<関連ブログ>

外国人起業家と日本人起業家の交流イベント、JIBE #2 無事に大成功。

イタリア系のオシャレな外国人起業家&お茶目な日本人起業家がまた、やります!

名古屋発、JIBE(ジャパン・インターナショナル・ビジネス・エスクチェンジ)キックオフパーティ