宅配のパイオニアスーパーサンシの『ネット宅配』で超節約?

最近のニュースで、スーパーの売り上げ高が、18年ぶりに1兆円以下になったというニュースを聞いた。

そんな中、こんな田舎(スミマセン)でもしっかり売上を伸ばしているスーパーがある。地域密着型のスーパーとして三重県内に17店舗を展開し、1947年の創業以来、四日市市、鈴鹿市、亀山市では誰でも知っている食品スーパー。不況、不況だと言われている最中、「ネット宅配便」の売上は、月2億円の売上がある。宅配会員も、毎月200人づつ増え続けているという。

店舗外にもサービスを拡大しようと25年以上も前から、『業界初となる宅配事業』を行っている。「インターネット宅配」、その他にも「らくだ便」や「安心クラブ」などのサービスがある。

ちなみに、「らくだ便」は2年前から実家でも使っている。母が重いものを持つのが大変になってきたからだ。

1回利用だと100円、月額だと500円で使い放題、注文ごとに1500円以上購入すれば送料無料で宅配してくれる。

<このサービスは、こんな人にすごく便利。>
☆自宅の近くにスーパーがない。
☆重いものを運ぶのが大変。
☆時間に余裕がない。

<節約とエコ活動>
★自家用車でガソリン代を払っていく必要もなくなる。
★レジに並ぶ時間が省ける。
★衝動買いがなくなる。

その結果、自然に『節約』できる。資源ゴミも回収してくれるし、CO2も削減され、エコにもつながる。

あと、60歳以上の方やお体のご不自由な方へのサービスとして「安心クラブ」というのがある。登録することで、スーパー側から電話をかけてもらえるので、健康具合のチェック等にもなる。

その他、客と担当者とのマンツーマンのコミュニケーションサービス「個人掲示板」(翌日、担当者がメールにて返答してくれるサービス。)や、ちょっと面白い「マイコード登録」というサービスもある。お買い物ページ(商品カタログ)に掲載のない商品でも、取り扱い可能な商品をいつでもご利用できるように、お客の商品番号(マイコード)を利用し、いつでも必要なときに注文できる。
お客が確実に満足するよう、スーパーが玄関先まで近づく。

そんなつもりはなかったのに、一生懸命PRしてしまった。何ももらえるわけでもないのにね!ふふっつ。

今日も、頑張る地元のサービスを発見できたっ!

<参考記事>
スーパー売上高 18年ぶり1兆円割れ