2009年、今年も日本で、元旦のお節料理をいただく為、妹夫婦宅へ出かけた。

妹は、確実に毎年腕をあげている。

お酒好きな人は〝料理がうまい″とよく言われているが、これは本当だと思う。

<三重でおいしい日本酒を飲めるところ>

数年前、その妹に、亀山の月の庭というオーガニックなカフェ・レストランに連れて行ってもらったことがある。すごく雰囲気のいいところだった。日本酒なんて全く興味がなかった私に、″だまされたと思って試してみて!” と強く勧めてくれたので、そこのマスターのおススメの日本酒をおそるおそる試してみた。ほんとにあっさりして飲みやすくてビックリ。おいしい日本酒っていうのがあるんだって初めて知った。

<妹はワイン派>
クリスマスには、妹夫婦に白のスパークリングワインを送った。妹の好きなホワイトワイン+ドライ+スパークリング、、、この組み合わのワインは、バンクーバーのBCリカーストアーだと結構楽に、なお且つお手軽に手に入るのだが、私の知っているストアーでは値段が極端に高くなったり、もしくはセレクションがパッとしなかったりして、結構いいのを選ぶのが大変で、なお且つ時間がかかる。

頑張ったかいがあった。今回のワインも美味しかったらしい。あっと言う間に飲めたよ~って言ってくれた。ふっ。

<義理の弟は焼酎派>
、、、ということで、今回は義理の弟の好きな”焼酎”をピックアップすることにした。なぜか、私的には芋?芋焼酎という文字が気になって数品ピックアップしてみた。その中で、夫が最終的に気に入ったものを選んでくれた。選りすぐりの?一品を購入。

ちょっとドキドキしながら、焼酎を試みる妹夫婦の反応を、、、。銘柄的には、偶然にも義理の弟のお気に入りだったらしい。また、偶然にもすごく飲みやすいのを選んだらしい。試し飲みということで私たち夫婦も、日本酒のあとでトライした。焼酎も飲みにくいものという印象が強かったけれど、なんとこれが、すごくあっさり。まるで深い甘味のある水みたいな感じだった。

私の足はよろよろ状態。数分後ソファを横領してお昼寝タイム~。

目が覚めたら、焼きたてのパイとコーヒーの匂いがした。アップルパイかと思っていたら、夫によるとカナダではそれを、アップルターンオーバーと呼ぶらしい。パイ皮はサクサクで、バニラのアイスがパイの熱で溶けて、絶妙なコンビ。すっごくおいしかった。

小学生の頃からバースデーケーキとかシュークリームなどを作っていた妹の手作りスイーツは、今ではプロ並み。

私たち夫婦のローストチキンと、妹のスイーツ、義理の弟のふわふわおにぎりとから揚げ、、、これってお店に出せれるくらいイケると思うんだけどな~なんてひっそり思っていたりする。笑。

なにせ、夫婦共に健康で、笑いがあればそれが一番さっ。