ユニバーサルスタジオから帰ってきた数日後、カナダの夫の両親からクリスマスの小包が届いた。

カードはいつもどおり、冷蔵庫の前に、ギフトはツリーの下に飾り、、、たかったが、我が家のツリーでは無理。超小さくてカワイイけど、大切な目的を果たしきれない役不足くん?かもしれない。

ということで、夫はもっと大きなクリスマスツリーを買いたいとうるさいが、今住んでるマンションは、北米のスタイルとは違う。日本ではよくあるタイプだと思うが、物を保管できるスペースが非常に少なく、あっても狭い設定になっていると思う。北米のコンドミニアムやタウンハウスでは、ユニットごとの倉庫というのがあって、そこにいろんなものを保管できるスタイルになっている。

とにかく今回は、時間が勝負なので、慣れたところでお買い物をしたかったので、鈴鹿のベルシティーへ。月曜と火曜日の二日間で、大人13人分のギフトと、生まれてくるベイビーへの贈り物を選んだ。半分以上のショップはラッピングのサービスをしてくれたのでとても助かった。残りは帰ってからのお仕事となった。

それだけではない。カードも一枚一枚、相手の好みに合わせて選んであるので、メッセージもパーソナルなものになる。

私はラッピング担当で、夫がカード担当。夫は、それを全て書き終えたあと、ぐったりしていた。お疲れさんでした。私は、ラッピングを済ませた後、サンタのプレゼントの袋のような大きな袋をふた家族別々にして小分けした。箱のサイズに合うようにするのが思ったより大変だった。なんとか小包を終えたのが午前、3時前。ふーっ。

翌日、郵便局で一番早い便、EMS便で送った。目安としては4日で到着すると書かれていたが、実際のとこどうなんだろう?
追跡調査によると、昨日の午後、セントレア空港を出たとあるが、それ以降のアップデイトがない、、、。

成田からバンクーバー便は毎日出航しているはずだし、、、。

本当に4日で着くのかな?

ちなみに、去年もブログに書いたけど、サンタさんは今頃どのあたりを飛んでいるんだろう。NORADの追跡サイトをチェック。
今年も準備バッチリみたい。クリスマスイブの日になれば、もっと詳しいことが分かるのか、、。

<追加情報>
EMS便、17日の午後に出した小包は翌日セントレアを出発し、バンクーバーで数日間止まったままでぎりぎり、現地時間の23日に到着した。超ギリギリ。でも間に合ったのでほっとした。結局、4日間という目安の倍、約8日間かかった。それにしても間に合ったからそれでいいんだ。

<クリスマス関連>

ユニバーサル・スタジオ - ワンダー・クリスマス編

『MIDLAND SQUARE』はなだ色のノエル。今年初めてのクリスマス