9月15日(月)に、台風13号を気にしつつ、九州への5日間の旅に出かけた。

朝の5時半過ぎ、地下鉄の始発便にのり、その後、名鉄電車で名古屋国際空港へ。
まだ6時前なのに、すでに職場に向かうのか?電車は結構人でいっぱいだった。

ANA便に乗り込んだら、あっという間に長崎空港へ到着。
予約してあった、ジャンボ乗合バスにて佐世保駅へ。シトシトと降る雨の中、シーカーヤックの会社から、海が荒れているため、予約のキャンセルの電話をもらい、ちょっとがっくり、、、。

佐世保駅内にある観光案内所は、ちょうどいいサイズで時刻表などを自分で調べたりできる横長のデスクなども設置されており、スタッフの対応もよかった。

最寄の駅から徒歩1分と書かれていたホテルサンルート佐世保は、実際の所、佐世保駅から徒歩5~10分以内と、近い所にあり、同時に佐世保の繁華街?アーケード街、サンプラザアーケードにも近くてとても便利だった。

ランチは、案内所で見つけた佐世保バーガーマップに乗っていた、アーケード街に向かう途中にあった「ラッキーズ 京町店」で、むかしバーガーを、、、。その通り、懐かしい味だった。

その後、ホテルにチェックインし、お目当ての西海パールシーリゾート、サンセットクルーズへ。

残念ながら、その日は台風の為、曇り空だったので、お目当ての夕日は見ることができなかったけれど、この九十九島の夕焼けは、映画の『ラスト・サムライ』にも使われたほど、きれいなものだということでしたが、当日は曇りで夕焼けは残念ながら見れなかったけれど、気候的には暑くもなく、寒くもなく、デッキにでて感じる海の風が心地よかった。