RocketboomのファウンダーAndrew Baronさんは、自分のTwitterアカウントをイーベイのオークションに売りに出しているようだ。

本人の解説によると、、、

・ このTwitterアカウントを自分が思ったように使えていない
・ 私のフォロワーのみなさんにはメッセージをタイムラインに入れてもらっているのが申し訳ない
・ 私自身としてこのメディアを使いこなせていない
・ 別にRocketboomのTwitterアカウントも使っているので、そちらにもう少し書き込むようにする
・ また新しくアカウントを作って、次にやりたいことをやる
・ アカウントをこのまま削除してしまうのはもったいない

それにしても、1400人のFollower付きアカウントの入札価格は$26で始まったのが、昨夜の時点では、ビッド額は、US $1,125ドルとなっていた。

売る人がいれば、買う人もいる。
それにしても、そのアカウントを買って何をするつもりなのだろうか?

Twitter側の反応はいかに?
北米ブログ業界では、ニュース以来、自分もアカウントを売るという人が現れるなど、議論が激しく行われているようだ。

<関連記事>
Rocketboomのファウンダー、自分のTwitterアカウントを売りに出

<追加関連記事>
「私のTwitterアカウント売ります」–Rocketboom創設者の提案が投げかける疑問

<ブログ内、Twitter関連の記事>

『Twubble』 TwitterでFollowingしてる人達は誰をフォローしてる?

採用者が語る、Twitterで採用活動をしてみたら、、、。

Twitterの日本語版!賛否両論。なぜ今更、デジタルガラージはTwitterに投資したのか?
TwitterからFacebookへのアップデイトが可能になりました。

Advertisements