通常なら、朝10時から開店するモールも、”一年の中で一番売り上げが高い日”と呼ばれている、クリスマス翌日の特別セール、ボクシング・デーには、早朝8時からショップも全てオープンしている。

特に、電化製品などショップやデパートによってはドア・クラッシャーといって、各ストアーに、何品まで在庫をおけると広告されている場合は、テントを張ったり、寝袋などを持参しラインに並ぶ人も結構いるようである。

ボクシングセールに買い物に出かけるなんてもってのほか?だと思っていた私には、自分から行きたいと思うことはありえなかった。ただ、今回は特別で、一年ぶりに会う友人がとても行きたそうだったので、”戦場に突入する”覚悟でモールにいくことを決心した。

朝の9時台なのに、すでにパーキングスポットがあまりない状態。。ただし、人ごみはまだ、そんなにひどくなかったので、ちょっとだけBOXING DAY SALEにあやかって、レストラン付近の店を何軒か回ってみた。ティーンに人気のあるお店では、やっぱり20人くらいのラインナップとなっていた。

そこまでして、並んでまで何かをどうしても買いたいと思う気持ちを持つこと自体にあっぱれ、あっぱれ。
「お疲れ様です」といいたくなる。