2007年のクリスマスは?

今回の急なカナダへ帰国の原因は、11月の予定でいけるはずだったパリでのカンフィレンス Le Web 3′ 07 、チケットも貰えることになっていながらも、ドタキャンになってしまったからだ。
夫の家族や自分の友人にも会えるので、さっそく目的地を変更してパリからバンクーバーに。年末、年始でほとんど席が満席だったので、必然と席が空いている日、飛行機のベースでの検索となり、その結果Northwest航空のアメリカ経由便に決まった。E-Ticketなのはよかったのだが、そういえば去年買った片道航空券も、支払いは銀行振り込みのみで、クレジットカードが使えなかったことがちょっと残念だった。

セントレア空港にて

出発先の中部国際空港では今年もクリスマスデコレーションが綺麗に飾られており、 今年もセントレアのキャラクターの”なぞの旅人フー”が中心になって空港をにぎやかせていた。Northwest航空カウンターのすぐ横でセルフチェックインを済ませ、軽く朝食を食べた。スーツケースの中にはクリスマスギフトでいっぱいになっていて、しかもかさばるものばかりだった為、たった3週間の旅行が大型サイズ4個の旅になってしまった。おかげで、1個23KGまでの制限も楽々クリアー。

セントレア空港のインターネットアクセス

有料/有線LAN
100円/10分のコイン式インターネット端末を旅客ターミナルビル内6カ所に設置

無料/有線LAN
ビジネスコーナーでは(国際線セキュリティチェック終了後の搭乗待合室内12番ゲート横)下記の設備の用意。使用料は無料とのこと。‐無料インターネット用パソコン、有線LAN(自動設定)AC100V電源コンセント付き。

無線LAN
全てのエアラインラウンジ及びカードラウンジ内で利用可能。
利用の際には、(使用可能プロバイダー:フレッツスポット、HOTSPOT、モバイルポイント、Mzone)と事前に契約が必要。
-旅客ターミナルビル3階ビジネスセンターでHOTSPOTの1DAYパスポート(500円/ログインから24時間有効)を販売。無線LANが使用できるパソコン+簡単な初期設定で+事前登録無しで無線LANの使用可。購入の際には、運転免許証、パスポート等の身分証明書の提示と住所、氏名、連絡先の記入が必要。

成田空港インターネットアクセス

有料/有線LAN
第1ターミナル
100円/10分で利用のコイン式インターネット端末を空港内各所に設置
■出国手続き前のエリア:北ウイング1F、4F南ウイング4F
■出国手続き後のエリア:中央ビル3F第1サテライト3F第2サテライト3F&2F第3サテライト3F第4サテライト3F第5サテライト3F
■ビジネス&トラベルサポートセンター 中央5F
■リフレッシュルーム中央3F本館3F※出国手続きを済ませたお客様のみ利用可。
第2ターミナル
■出国手続き前のエリア:本館3F(ランデブープラザ内)本館1
■出国手続き後のエリア:本館2F(76番・77番ゲート)サテライト3F(83番・93番ゲート付近)
■国内線出発エリア:国内線ターミナル2F

無料/有線LAN
第1ターミナル
■搭乗待合室(ラウンジ) 第2サテライト2F、(一部有料)
第2ターミナル
■出国手続き後のエリア:Yahoo!Cafe本館3F中央(ナリタ5番街)

有料/無線LAN
インターネットサービスプロバイダー(ISP)と契約している場合、いつでもこの無線LANアンテナや有線LANを通して、各ISPが提供するインターネット接続サービスを利用になることが可能。ISPと契約されていない場合でも、BizPortal等が提供するクレジット決済による1日限りのインターネット接続サービス等のご利用も可能。
第1ターミナル
出発ロビー4F、出国審査後のエリア3F、出国審査後のエリア2F、到着ロビー1F
第2ターミナル
出発ロビー・出国審査後のエリア本館3F、到着ロビー本館1F、出国審査後のエリアサテライト3F国内線ターミナル2F


ポートランド空港インターネットアクセス

空港内メインレベルでは、70%がFree Wifiが可能。
-A, B, C, D, E Gate (サイト下部のアクセスマップポイント参照)
-Oregon Market and food court
-Robby (north and south security checkpoints付近)

Wi-Fi Access Points Map

Free Wifiにアクセスしようとすると、Portland International Airport wireless network“Terms and Conditions” のページが開きます。それに同意(Accept)すると、現在どこからアクセスしているか赤の目印で(You are currently connected here)とアクセスポイントの地図上で教えてくれます。

私たちは、偶々乗り継ぎのため、出発ゲートすぐ隣のLAURELWOOD BREWING COのレストランで朝食を注文した。その時点ではWifiの状況は全くわからず、とりあえずオーダーを待っている間に試したらOKだった。おかげで飛行機のBoarding Timeま近までインターネットがフリーで使えて、さすが日本では携帯でインターネットがどこにでも使えるように、北米では、Free Wifiの環境がかなり整っているんだと痛感?した。北米に住んでいるときはさほど気にもしなかったが、何をするにもお金がかかる日本に住んでみると、”無料で使い放題”ということ自体が、ともて”心の広い”おもてなしだと思えて仕方なかった。