今日は、弟(義理)の40歳の誕生日!頑張って初、本格的?イタリアンに挑戦した。

昨日の夕方、夫と共に、名古屋ポートにあるイタリアン・ビレッジへ。8時に閉まってしまうのに、7時過ぎにぎりぎりセーフ。まず、第一弾の買出しを済ました。

レセピは、日本に来る前に夫の母がクッキングしてるのを見て、軽くメモしたものだけ。どうなることやら?

普段は、仕事の関係で、じっくりと料理だけに1時間以上費やせる余裕なんてまったくない生活をしているが、今まで食べたことにない料理を!ということで、テーマは、イタリアンで、季節もののハロウィンもとり入れて、、、ということで決まった。

”MILANO”と書かれたエプロンをわざわざ着て、自分の気持ちを奮い立たせ?シェフぽい演出から初めてみた。今まで一度も作ったことのない料理に全力で挑むには、これぐらいのことは必要だ。

本当は、一人で頑張りたかったのだが、時間的にかなりキツそうだったので、夫に助け舟を頼んだ。結局2時間くらい、キッチンでアシスタントとして、オードブルとか、サラダとかを作ってもらった。とても助かった。

今日の、ディナーのメニューは以下のとおり。

オードブル
白ワインを引き立てるものとして、、、
・イタリアンビレッジで買ってきた超モイストなサラミとベーカリーPONSHEの出来立てフランスパン
・ヴィセンチ・パンコンディ・ピザクラッカーにスライスしたトマトとモッツアレラ
・具つきのナスの輪切りフライ

メイン
・ペンネリガーテのトマトソース
・鶏肉巻き(チーズ、ベーコン)揚げ物
・ホワイト・マッシュルームソース味ピーマン肉づめ
・サラダ

デザート
・バースデーボーイ手製のレア・チーズケーキ
・エレディーグラッサーテ (サクサクしたアーモンド味のビスケット)
・エクセレントバタークッキー

これをフル・オーブンなし、(トースター用のオーブン2台)、コンロ2台のセッティングで作ったから、結構手間がかかった。材料も、特にチーズなどはカナダで買えるものを用意するのは無理だったので、かなり適当なもので代用した。でも、以外に想像したよりうまく出来上がった。料理もベイキングもとても上手な妹から、こんなに料理ができるとは思わなかった?イタリアン・レストランでも開けるぐらいおいしいと(冗談でも)言ってくれて、一生懸命頑張った甲斐があったと思った。

最後にバースデーケーキではないが、チーズケーキに、(なぜか忽然と現れたローソク)を立ててお祝いした。

何よりも、何よりも、バースデー・ボーイ、本人の、義理の弟の笑顔がうれしかった。
私たちのもてなしを心から楽しんでくれて、とってもエンジョイしてるように見えた。120%お腹が一杯です!と言ってもらえて、私たち夫婦はニコニコ顔。

てなことで、なぜか今年は、影の実力を見せた私?が、実家で祝うクリスマスのメインシェフに任命されてしまった。
母と父にも食べさせたいとのこと。そのときは、みんなチームで頑張ろうね!