我が妻恋し村にて、9月9日、『キャベチュー』と呼ばれるイベントがありました。

亭主関白なだんな様達が普段は、とても恥ずかしくていえない愛の言葉、感謝の気持を”キャベツ畑で大声で叫ぼう!”という、年一度の特別イベントだそうです。旦那様方、かなりの勇気がいったと思います。

本当に奥様を思う、心のこもった言葉を聞いていたら、テレビを見ていた私までが涙ぐんでしまいました。

日本のだんな様たち。

気持ちをを口に出して表すことは、特に、年配になればなるほど、照れくささが増すというか、本当に勇気がいることだとは思いますが、それは、女性にとっては何よりも嬉しい一言なのです。

目に見えないところでずっと支えてきた奥様に、優しい一言をかけてやれることのできる、思いやりのある、「本当の意味でのジェントルマン」がもっと日本にも増えれば素敵だと思います。

私の旦那様は、いまだにまだ日本語が良くわからない?けれど、それでも他のサラリーマンの方と同じよう、毎朝7時前には仕事に出かけて行きます。

いつも、家族のために頑張ってくている、大切なだんな様たちに、こころから感謝して!

Technorati , , ,, , , ,

Advertisements